自分のパーソナルカラーを知ると何が変わるのか?

こんにちは、横浜でパーソナルカラー診断・骨格診断・ショッピング同行を行っているM-ariマーリです。

今日も爽やかな良いお天気。5月というのは一年の中で一番気持ちの良い季節ですね。

遊歩道に咲く花

家の近くの緑道の花も美しく咲いてました💗

遊歩道の赤紫の花

自粛生活も長くなり毎日飛び込んでくる沢山のニュースで思考も気持ちも疲れますが、もうひと踏ん張り頑張りましょうね‼

さて今日はパーソナルカラーについて!

パーソナルカラーってなに?

自分のパーソナルカラーを知ると何が変わるの?

先日このような質問をいただきました。

パーソナルカラーとは、私たちが生まれ持った「自分の色素」-肌、目、髪の色-に調和する色のことを言います。つまり「自分に最も似合う色」のことです。

私たちは同じような色みを持っていても、よく見ると微妙に肌や目、髪の色が違います。それは一人一人が生まれ持ったメラニン色素の量で決まるといわれています。
そのために肌が白かったり、黒かったり、目や髪の毛の色も違うのです。

瞳の色

その個人の持つ色みに調和する色がパーソナルカラーです。
そしてその似合う色を探し出す方法を「パーソナルカラー診断」と言います。

個人個人が元来持っている色みが違うため、パーソナルカラーも人によって違ってきます。

では自分のパーソナルカラーを知ると何が変わるのか?🙄

ずばり人生がかわります!! ✨😆

なーんて、オーバーな…と思われるかもしれませんが、ある意味本当です😊

似合う色を知ることは自分自身を客観的に知ることでもあります。

自分に自信がある女性


感覚だけで似合う似合わないと思っていたものを理論的に分かることで自分を客観視できるようになります。すると自分に根拠のある自信が持てるようになってきます。

自分に自信が持てると行動にもあらわれます。目線や体の動きにも微妙に変化がでてくるし、人前での振る舞いも自然に堂々としてきます。

またここ一番という場面に臨むときは「最高の自分」を演出できるようにもなります。


仕事での営業やプレゼン、子供の学校行事、就活、恋活&婚活、結婚式などのセレモニー…etc、場面に合った自分のパーソナルカラーを身に着けることで格段に印象が上がります。

あなたも自分のパーソナルカラーを知って「最高の自分」を演出してみませんか?

次回はパーソナルカラーでの色の見分け方についてお伝えしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です